研修プログラム

研修プログラムとは

1.社会起業家を目指す人のための研修プログラム

社会貢献をビジネスとして成り立たせるためには、営利企業の強みであるビジネスのスキルと、非営利団体の強みである共感により人を巻き込むことをバランスよく学ぶ必要があります。一言で資金調達といっても、営利企業と非営利団体では、得意とする資金調達の手法は異なりますし、営利企業や行政等とどのように連携をしていくのか、ソーシャルビジネスならではのノウハウもあります。

モデルメニューとして、下記にやまなしコミュニティビジネス推進協議会が、2011年、2012年に行なった研修プログラムをご紹介します。

2.社会起業家への支援・連携を考える人のための視察・研修

ソーシャルビジネスや社会起業家と言われても、分かるような分からないような・・と思う方もまだまだ多いのかもしれません。また、「NPOとの協働」と言われるようになったけれど、NPOと営利企業ではどこに違いがあるのか分からないという行政職員の方もいらっしゃるかもしれません。

ソーシャルビジネスを知るためには、実際の活動の場所や活動の様子を見ることが効果的です。また、団体によっては、非営利団体・営利企業・行政が効果的に連携を行なうためのノウハウを、実例をもとに解説する研修プログラムも用意されています。

下記に、目的別の視察&研修のモデルメニューをご紹介します。

  • やまなしソーシャルビジネス・スクール
  • 視察&研修のモデルコース

1.社会起業家を目指す人のための研修プログラム

社会貢献をビジネスとして成り立たせるためには、営利企業の強みであるビジネスのスキルと、非営利団体の強みである共感により人を巻き込むことをバランスよく学ぶ必要があります。一言で資金調達といっても、営利企業と非営利団体では、得意とする資金調達の手法は異なりますし、営利企業や行政等とどのように連携をしていくのか、ソーシャルビジネスならではのノウハウもあります。 モデルメニューとして、下記にやまなしコミ...…続きを読む

2.社会起業家への支援・連携を考える人のための視察・研修

ソーシャルビジネスや社会起業家と言われても、分かるような分からないような・・と思う方もまだまだ多いのかもしれません。また、「NPOとの協働」と言われるようになったけれど、NPOと営利企業ではどこに違いがあるのか分からないという行政職員の方もいらっしゃるかもしれません。 ソーシャルビジネスを知るためには、実際の活動の場所や活動の様子を見ることが効果的です。また、団体によっては、非営利団体・営利企業...…続きを読む